糖質の量は人それぞれ違う!?自分の糖質量は何g?【プチ糖質オフ生活】

プチ糖質オフ生活

糖質オフを食事を心がけていきたいのですが、何から始めたらいいのでしょう?

こんにちは、ゆまさです。

確かに健康・美容のため糖質オフしたいと思っていますが、美味しく楽しくなければ続きませんよね!

糖質オフは、健康やダイエットやアンチエイジングに効果があるようです。

そんなに魅力的な糖質オフなのですが、やり方を間違えるとリバウンドしたり、長く続かなかったりして失敗という結果になってしまいます。

そこで、今回は自分なりのゆるい糖質オフ=プチ糖質オフを考えてみました。

みなさんも一緒に、糖質オフについて考えてみませんか?

この記事を読んでほしい方

糖質オフに興味がある方
いつまでも健康でいたい方
アンチエイジングに興味のある方

最後までご覧いただけると嬉しいです!

糖質オフに興味がでた理由は?

2年前の健康診断の時、「糖尿病予備軍」だと言われた私。

それから、糖質オフを気にするようになりました。

その後、「糖尿病予備軍」ではなくなりましたが、最近はぽっこりお腹が気になっています。

これはやばいと思い、しらたきご飯などを食べたり、なるべく糖質オフの食事を心がけています。

しかし、おまんじゅう・ご飯・うどん・パン・スパゲティなど炭水化物が大好きな私は、ついつい糖質を多く摂ってしまいます。

糖質何g?と書いていますが、一体どのようにわかるのでしょうか?

その糖質量の計算方法も気になりますが、まずは糖質、糖質オフは何か?を調べてみました。

糖質とは?糖質オフとは?

糖質とは・・お米・パン・麺類などの炭水化物から食物繊維を抜いたものである。

食物繊維はすごく少ない量なので、

炭水化物=糖質

と言えます!

ここで反省ですが・・・今日もおやつにおまんじゅうを、食べてしまいました。

これは、先日頂いた京都銘菓の阿闍梨餅です。これがまた美味しいんですよね(笑)

阿闍梨餅は、あまり日持ちしませんので、フリーザーパックに入れて冷凍して食べています。

恐る恐る裏の表示を見てみましたら、炭水化物27.7gでした。

ということは、糖質27.7gということですか?恐ろしいです。

しかし、たまにはこういったおまんじゅうやケーキなど食べたくなりますよね♡

あんまりキツイ糖質オフは、脱落してしまいます!

無理のないように上手に糖質オフを取り入れていきたいと思っています。

なぜ?糖質を多く摂ると良くないの?

なぜ?糖質を多く摂ると良くないのか?をまとめてみました。

糖質を摂ると体の中はどうなるのでしょう?

  1. 糖質を摂取する
      ↓
  2. 血糖値が上がりやすくなる
      ↓
  3. 膵臓からインスリンが分泌される

血糖値が上がりやすくなると生活習慣病・肥満・老けやすいといったリスクがあるのですよね!

したがって、あまり糖質を多く摂るのは良くないと言われています。

わたしのプチ糖質オフ生活

1日の糖質の量は、人によって異なるそうです。

それは、それぞれライフスタイルが違うからですが、いったい自分はどれくらいの糖質量を摂っていいのか?疑問が残りました。

そこで、自分なりの糖質オフ生活を考えてみました。

糖質オフ生活【ロカボ】

私は、やはりロカボという考え方で糖質オフをしていきたいと思っています。

ロカボとは?・・・「美味しく楽しく適正糖質」
(朝食・昼食・夕食)20〜40g×3+10g(おやつ)
の糖質で食事を楽しむ!
1日の糖質の量は130g以内が良い

1日の糖質の量は、130gなのですが、外食に行ったりした時は、どうするの?いちいち糖質の量を計算するのって面倒くさいですよね!

そこで、糖質に興味がある人には、興味深くて役に立つ単行本を紹介します。

糖質制限の第一人者である江部康二先生監修の食品別糖質量ハンドブック。1200食品の糖質・カロリー・脂質・タンパク質・塩分量までがわかる糖質制限の強い味方です。

糖質に興味がある私には、糖質量などがすぐわかるし、とても面白い単行本だと思いました。

糖質オフ生活【運動】

糖質をエネルギーにかえるため、運動は欠かせないと思っています。

私の場合は、日によって運動量が違います。その場合は、運動量によって糖質も変える必要があります。

私の場合は、よく動いた日は、1食40gでもいいですが、あまり動かない日は、1食20gにしたいですね。

例えば、スポーツ選手やパソコン作業をしている方の糖質量は異なります。

ちょっと糖質を摂りすぎたと思った日は、ウォーキングの距離を長くするなどして調整していきたいと思っています。

きついと思って続かなかったらよくないので、あまり無理せず楽しく糖質オフをするのが重要です。

プチ糖質オフ生活【まとめ】

今回は、自分なりのプチ糖質オフ生活を考えてみました。

みなさんも、糖質オフに興味があるのなら、自分なりのプチ糖質オフ生活を考えてみてはいかがでしょうか?

あまりきつい糖質オフは、長く続かないし楽しくないですよね!

ゆる〜く自分のライフスタイルにあった糖質量をコントロールしていきたいです♡

最後までご覧いただきましてありがとうございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました