適正体重+BMIを知って目標を決めよう!なりたい自分をイメージ【ダイエット】

適正体重+BMIを知って目標を決めよう!なりたい自分をイメージ【ダイエット】

  • ダイエットしたいけど…まず何から始めればよいの?
  • たくさん情報がありすぎて、どの方法が良いかわからない!
  • 美味しいものを食べずにダイエットなんかイヤすぎる…。

ダイエットを始めたいけど、結局何から始めたらよいの?と思い結局検索ばかりしている方も多いのではないでしょうか?

どのダイエット方法にするにしても、自分の体の現状をまず知ることが重要です。そして、目標を持つこと
あまり大きい目標を持つと挫折し諦めて…ストレスをためてドカ食い!そしてリバウンドしてしまう羽目になりかねません。

この記事では、ダイエットを始めるなら知っておきたい適正体重+BMIと目標のたて方を解説しています。

ゆまさ
ゆまさ

ダイエットも自分を知ることが重要です。
何から始めたらよいかわからない方はぜひご覧ください♪

BMIと適正体重を知ろう

まずは、自分のBMIと適正体重はどれくらいなのか知ることから始めましょう!

>>計算せずにすぐに調べる

BMI計算方法】
BMI=体重kg➗(身長m)2

BMIとは
肥満を表す体格指数のこと
計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって違います。

日本肥満学会の定めた基準では18.5未満が低体重「やせ」、18.5以上25未満が「普通体重」、25以上「肥満」で肥満はその度合によってさらに「肥満1」から「肥満4」に分類されます。
BMIが22になるときの体重が標準体重で、最も病気になりにくい状態であるとされています。

厚生労働省 e-ヘルスネット(肥満と健康)より引用

このBMIが22になるときの体重が適正体重です。

適正体重 = (身長m)2 ×22

以上が、BMIと適正体重の計算方法なのですが…計算するのってめんどうですよね。
私も、久しぶりに2乗が出てきましたので、頭をかかえてしまいました。

そこで、検索していたところ入力するだけで簡単に調べる事ができるサイトが見つかりましたので紹介します。

それは、BMIと適正体重 高精度計算サイトです。身長と体重を入力するだけで調べられてとても便利です。
その他、美容体重や基礎代謝量も調べられます。目標設定したいときやどれくらい太っているのか調べたい時など、よく利用しています。

あまり痩せ過ぎても良くないので、BMIと適正体重 高精度計算サイトでチェックすることをオススメします♪

ゆまさ
ゆまさ

自分にあった脂肪を減らす運動のアドバイスもありますよ〜

目標を立てよう!

ダイエット 始め方

次に目標を立ててみましょう!

みなさんは、美容体重は何kgなのか調べてみましたか?美容体重とは、BMIが20になる時の体重です。

>>美容体重を調べる(高精度計算サイト)

ゆまさ
ゆまさ

ちなみに私の美容体重は50kg弱!でした。具体的な数字がわかると目標が立てやすいですよね♪人それぞれで違いますが、私はここまでは痩せなくても良いかな〜と思いました。

目標のたて方ですが…あまり大きすぎず、これなら私にもできるかも!と思える目標がベストだと思います。
そんな事はわかっているけど…痩せたいんです!というスピードダイエットはオススメしていません。

私の場合ですが、〇〇のライブまでに痩せたい!なんて考えて、結局続かなかったことがあります。

確かに〇〇のライブまでに痩せたいと目標を持つことは、やる気をアップさせるのには良い方法なのかもしれません。しかし、短期間で痩せる、食べない無理なダイエットだけはしないでくださいね。

良い目標のたて方

  • 毎日、同じ時間に体重を量る(できるだけ)
  • 甘い飲み物はやめる
  • 食後は動く(ウォーキング・スクワットなどがよい)

美容体重まで痩せたい、そこまでは痩せなくても健康になりたい…ダイエット方法、目標も人それぞれです。

ダイエットも楽しんでやって欲しいです!ゲーム感覚で楽しくやることをオススメします♪

毎日、体重を量ろう

毎日、体重を量ることはダイエットを成功させるためには重要なことです。

「かなり太ってきた気がする…」と感じると体重計が見たくなくなってしまった経験はありませんか?

【ゆまさの場合】
健康診断の時以外はめったに体重を量らない人でした。
健康診断の時にわかる体重!また太った…と思い、ダイエットするけど長く続かない…。
プチ糖質制限を始めてからは、毎日ではありませんが体重計に乗っています。

ところで、わたしは『医学博士である 牧田善二著 眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話』を熟読してから牧田善二さんのたくさんの書籍を読むようになりました。
本当のダイエットとは落とした体重を維持することだという言葉で、ハッと気づきました。
ダイエットへの意識が少し変わった気がしています。
気になる方は、是非チェックしてくださいね♪

ダイエットしていると停滞する時期があります。
「もう体重は量らない」ではなく「維持できているんだ」と思えばモチベーションアップになり明日への原動力になると思いませんか?

もし体重が増えていたら、ウォーキングを長めにするなど行動しましょう!
自分の体重を知ることは調整することができるので、毎日体重を量ることをオススメします。

ストレスをためないこと

ダイエットはストレスを感じない方法で行うのがベストです。

ダイエット方法は、たくさんありますよね。私が今までに実行したダイエット方法を紹介すると、

  • 寒天・黒酢・ヨーグルト・キャベツ・朝バナナ・チョコレート・納豆・豆乳クッキー・コアリズム・ヨガ・塩麹…など

運動系のダイエット、食事系のダイエットなど、たくさんのダイエットを実行してきました。
中には成功と言えるものもありますが…結論、私は、食べることが大好きなので、食べたいものを食べれないダイエットは長続きしないということがわかりました。
また、運動をするのも苦手な方です。

みなさんは、どのようなタイプですか?メモでも良いので書き出してみるとわかりやすいのでオススメです。

自分がストレスを感じにくい、楽しいダイエット方法を見つけるのが1番です♪

ちなみにですが…私の場合、なぜプチ糖質制限にしたかというと、

  • 運動はあまりしたくないけど、ウォーキングならできる
  • 糖質が多い食べ物が好きだけど…糖質は控えたいと思っていた
  • 糖質は控えないといけない…でも他は好きなものを食べれる

以上の理由からです。プチ糖質制限が知りたい方はチェックしてくださいね。

>>プチ糖質制限をチェック♪

【まとめ】適正体重+BMIを知って目標を決めよう!

この記事でわかったことは、

  • 現在の体重を量りBMIと適正体重を知る
  • 目標は大きすぎず自分ができそうなものにすること
  • 毎日、同じ時間に体重を量る
  • 自分がストレスをためにくい方法にする

以上の4点です。

みなさんに合ったダイエット方法が見つかることを応援しています。

わたしは、プチ糖質制限を実践していますので、どうしてもプチ糖質制限を推してしまいます。
もし、「プチ糖質オフな生活」が気になった方はまた訪問してくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA