低糖質でたんぱく質がたっぷり豆干絲(トーカンスー)を実食!【おとうふ工房いしかわ】

プチ糖質オフ生活

おとうふを極限まで水を切り、シート状に成形した豆腐を麺に仕上げた豆干絲(トーカンスー)

大豆のたんぱく質を豊富に含み、糖質も100gあたり1.3gです。

糖質制限をしている方の間で話題になっています。

そこで、以前から気になっていた豆干絲(トーカンスー)」を購入し、実際食べてみました。

茹でた中華麺は、100gあたりの糖質は、約27.7gです。

豆干絲(トーカンスー)を麺に代用できれば、麺を食べたい!と思った時にとても嬉しい食材ですよね!

いったいどんな感じなんでしょうか?とても楽しみです。

では早速みていきましょう!

豆干絲(トーカンスー)とは?

まずは簡単に豆干絲(トーカンスー)」について紹介します。

栄養成分表示豆干絲100gあたり
エネルギー246Kcal
たんぱく質28.5g
脂質13.7g
炭水化物2.3g
糖質1.3g
【食物繊維】1.5
食塩相当量0.05g

大豆の豆乳をにがりで寄せ極限まで水を切ってシート状に成形した豆腐を切断して仕上げた麺。

大豆のたんぱく質を豊富に含み、コシのある食感があります。

中国では和え物や炒め物の具としてポピュラーです。

糖質はなんと驚きの1.3g!

焼きそば・ラーメン・和え物など色々なメニューに使用でき調理がしやすいです。

野菜と一緒に取れば、栄養のバランス良く糖質制限をしている方にも最適な食材です。

グルテンフリーでもあります。

おとうふ工房いしかわについて

今回使用した豆干絲(トーカンスー)は、おとうふ工房いしかわで購入しました。

おとうふ工房いしかわは、「旨い・安全・安心」にこだわったおとうふが販売されています。

おとうふの他、大豆加工品のパン・ドーナツ・スイーツ・おからパウダー・豆干絲(トーカンスー)も販売されています。

おとうふ工房いしかわのおとうふは一味違ってとても美味しいです!

本社は愛知県高浜市にありますが、市街地から離れていますので、車が最も便利です。

近くに行ったときはぜひ訪れたいですが、「そんな遠いところ行けないよ〜」という方がほとんどだと思います。

そんなときは、ネット注文がとても便利です。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

豆干絲(トーカンスー)を実食

ここまで読んでくださった方は、「実際はどんな感じなの?麺っぽい?それとも・・・」と気になっていますよね!

お待たせいたしました♫

今回は、ポピュラーな焼きそばを作ってみました。

人生初の豆干絲(トーカンスー)」を実食レポです。

用意するもの
  • 豆干絲(トーカンスー)
  • 豚肉・キャベツ・玉ねぎ・人参などお好きな野菜を自由にどうぞ♡

豆干絲(トーカンスー)の茹で方

豆干絲(トーカンスー)1袋200gに対して700mlのお湯を沸かします。(今回は、2袋1400ml)添付の調理水を入れて、2〜3分茹でます。

ポイント
  • 添付の調理水を入れるとなめらかな食感になります。
  • 麺が固まっているので最初からほぐさないほうが良いです。(麺がちぎれるから)
  • 茹で時間はお好みですが、ほぐれるまでに時間がかりました。(5分間茹でましたよ)

豆干絲(トーカンスー)レビュー【焼きそば】

パーティー好きな我が家はホットプレートで炒めました。

我が家の作り方ですが、紹介します。もし良かったら参考にしてくださいね♡

野菜は、冷蔵庫に余っているもので作りました。

作り方
  1. 豚肉は食べやすい大きさに切ります
  2. キャベツ、人参は短冊切りにします(切り方はこだわらなくてOK♡)
  3. ホットプレートにうすく油をひき、豚肉を炒めます
  4. 豚肉に火が通ったら、人参を炒め、時間差で残りの野菜を全部炒めます
  5. 野菜にしんなりしたら、ホットプレートのふちによせて豆干絲(トーカンスー)を炒めます
  6. 豆干絲(トーカンスー)を少し炒めたら野菜も加えて混ぜて炒めます
  7. 焼きそばソースなどでお好みの味付けをします。
  8. かつお節をちらして、はい!美味しい豆干絲(トーカンスー)焼きそばの出来上がりです♡

豆干絲(トーカンスー)に味がしみていないときは、少し味気ない感じがしました。

味付けを少し濃いめにすると、よりいっそう美味しくいただけます。

また、焼きそばというよりは、豆腐の麺の野菜の炒めものという感じがしました。

それでは、我が家の感想を紹介します。

  • 美味しかったのですが、焼きそばではなかった
  • お腹がいっぱいになり満足できたので、ダイエットには適していると思った
  • 糖質が100gあたり1.3gってすごい
  • いろんなレシピにアレンジできそう、調理がしやすい

豆干絲(トーカンスー)は、淡白な味ですのでエスニックな味付けが合いそうです。

担々麺みたいな味付けにもチャレンジしてみたいと思っています♪

まとめ【豆干絲(トーカンスー)とは?】

今回、おとうふを極限まで水を切り麺状にした豆干絲(トーカンスー)のことを書いてきました。

豆干絲(トーカンスー)は、低糖質であり糖質制限している方には嬉しい食材だと言えます。

実際豆干絲(トーカンスー)を試してみて、我が家では麺の代わりというよりは、新しい低糖質の食材を見つけられたという感じです。

お腹がいっぱいになりとても満足できました。

これからも糖質制限している方が無理なく糖質オフできるような食材を紹介していけたらと思っています♪

楽しく無理なく糖質オフしていきましょうね。

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました