仏花にはプリザーブドフラワーが最適!実際購入してみた【レビュー】

暮らしをプチ豊かに

突然ですが、みなさんの家の仏花は生花ですか?

今年の夏も暑かったので、すぐ枯れてしまいませんでしたか?

そうですよね。

わたしの家の仏花も生花です。

それは、母から「絶対、仏様に供える花は、生花じゃないと駄目!」と教えられていたからです。

しかし、

  • すぐ枯れてしまう
  • 毎日のお水の入れ替えが大変
  • 買いに行けない時がある

という理由から、ついに「仏花・プリザーブドフラワー」を買いました。

今回は、実際に「仏花・プリザーブドフラワー」を買ってみたレビューを書いていきます。

結論!「仏花・プリザーブドフラワー」はいつも綺麗で水替え不要!

まず最初に結論を言いますと「仏花・プリザーブドフラワー」は、

すごーく綺麗で水替えが不要で、買ってよかったと思いました。

菊の花もとても綺麗です。

葉が茶色になって残念に思ったり、

買いに行けないから、枯れたままになっている事がなくなりました。

ドームになっているので、ホコリから守ってくれるのもよい点です。

ドームから出して供えることもできますよ。

「仏花・プリザーブドフラワー」これを選んだ理由!

「仏花のプリザーブドフラワー」といっても、たくさん種類があります。

何故私が、このプリザーブドフラワーを選んだか?といいますと、

  1. 菊が入っている
  2. 大きさがちょうどよいサイズである
  3. 綺麗で、モダンで目に止まった

という理由からです。

2.の大きさですが、我が家の仏壇は小さいので、この大きさが良いのではないか?と思い購入しました。

大きさは、高さが21センチです。

ちょっと枯れてしまって、悲惨な状態になっていますが、普通の大きさの仏花と比べてみました。

家の仏壇が大きい場合は、少し小さく思えるかもしれません。

アトリエサクラ 楽天市場店の心使い

今回選んだのは、アトリエサクラ 楽天市場店の「仏花プリザーブドフラワー」

注文してから、6日後に商品が届きました。

遅いと思われるかもしれませんが、1つずつ丁寧に作っているのが伝わってきます。

それは、プリザーブドフラワーを見てもわかりますし、とても丁寧な梱包からも見て取れます。

梱包を取るのが大変なくらいでしたが、全然ずれていませんでした。

お花のことが大好きなスタッフさんが作ったプリザーブドフラワー。

今度は贈り物として購入してみたいと思いました。

「仏花・プリザーブドフラワー」もつ期間は?

プリザーブドフラワーはどれくらいもつか?

だいたい1年から2年ぐらいはもつと言われています。

これは、2年前の母の日に娘に買ってもらった「プリザーブドフラワー」です。

ビニール包装は2年前からそのままにしています。

ほとんど色が変わっていないです。

これからも分かるように、2年はもちそうですね。

大切なものですので、できるだけ長くもたせたいですよね。

できるだけ長くもたせるようにするには、

  • 高温多湿を避ける
  • 直射日光を避ける

以上のことを、考えた方が良さそうです。

仏壇の置いてある部屋は直射日光は当たりませんが、夏や梅雨は気をつけましょう。

「仏花・プリザーブドフラワー」は高い?

今回買った「仏花・プリザーブドフラワー」の価格は、ちょっとお高め。

5,600円(税込み)送料無料です。

しかし、毎月1回仏花を買いかえるとして、仏花約500円(季節によって違う)だとすると、

500×12=6000

1年ででブリザードフラワーの値段になります。

価値で考えると、安いのではないでしょうか?

プリザーブドフラワーは、

  • 水をかえなくても良い
  • いつ見ても枯れていなくてきれい

それが何より嬉しいです!


仏花は生花じゃないとダメなのか?

ところで、買おうか迷っている方の多くは、

「仏花は生花じゃないと駄目なんじゃないの?」と思っていますよね!

わたしも、ずっとそう思って生花を供えていました。

しかし、「枯れてきている生花を供えたほうが、駄目なのでは?」と思い、

仏花・プリザーブドフラワー」を買うことを決めました。

「特にご高齢の方は、生花じゃないといけない」とおっしゃる方が多いと思います。

しかし、実際は心がこもっていれば、

生花でも造花でもプリザーブドフラワーでも問題はないのです。

そうは言っても、やはりともめるのはと良くないので、

話し合って賛成されたら、買うのがベストでしょう!

まとめ「仏花・プリザーブドフラワー」のレビュー

今回は、「仏花・プリザーブドフラワー」のレビューを書いてきました。

毎日の水替えをしなくていいし、何より綺麗なのがうれしいです。

まだ迷っている方は、命日だけ生花にしてみるとか決めれば良いと思いますよ!

わたしは、思い切って買ってよかったです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました