我が家の愛犬レオくんが!突然の不調で生検し病理組織検査へ

雑記

こんにちは、ゆまさです。

みなさんは犬を飼っていらっしゃいますか?

落ち込んだ時の癒しになったり・・・大切な家族の一員ですよね!

犬は人間よりも、寿命が短いですから、お別れは来るのかもしれません。

しかし・・・。

今回は、我が家の愛犬レオくんのことを綴ります。

レオくんが不調に

1ヶ月前くらいは、元気でした。

娘とキャンプに行ってすごく楽しそうだったレオくん。

わたしは、行きませんでしたが、楽しそうな表情を見せてくれました。

レオくん♡かわいい♡

くしゃみがとまらない

最初はくしゃみからでした。

その頃は不調な様子はなく、くしゃみだけ出ていました。

しかし、くしゃみは、だんだんひどくなり、止まらないといった感じになっていきました。

「アレルギー性鼻炎か?風邪ひいたのかも?」そう判断しましたので、動物病院を受診。

その時は、薬を処方してもらい様子を見ることになりました。

しかし、先生には、CTをとることをすすめられました。

わたしは、反対でした。

何故なら、全身麻酔をしなきゃいけないという理由からです。

家族全員、少なくても私は、風邪だと思っていました。

薬を飲めば治ると確信していました。

鼻血が出た

しかし、薬を飲んでもくしゃみは治りませんでした。

その頃の異変といえば…。

  • 夜寝ている時など、息が荒い、
  • なんとなく元気がない(わからない程度)

いつもと変わった様子もなく、食欲もありました。

病院の受診はしていましたが…。

それからも回復はせず、どんどん悪くなっていきました。

動物は言葉で言えないから…気をつけなければいけないなあと反省しました。

生検し病理組織検査へ

その後も、くしゃみはどんどんひどくなりました。

次女は動物看護士ですので、毎日検査してくれていました。

3日前のことです。

くしゃみをした時に、また鼻血が出ました。

そばにいた娘が鼻の中を見てくれたら「できもの」ができていることに気づき…すぐ病院へ。

生検をしました。

生検

疑わしい病変の一部を切り取って、腫瘍を詳しく調べて病気の診断をする検査
                   ー動物病院院長説明より

今日の病状は?

今日の病状ですが、ご飯も食べず、元気がありません。

すごく大きないびきのような音を立てています。

苦しそうで…わたしも苦しくなります。

「どうにかしてあげたい」

でも、わたしにはどうすることもできません。

ずっと、ご飯を食べないので、今日も病院へ行き点滴しました。

腫瘍は、良性?それとも…?

検査結果が出るまで、10日ぐらいかかるようです。

検査結果次第で、大学病院の腫瘍科の受診も考えています・・・。

それが、レオくんにとって良いことなのか??まだ迷っています。

現在、私の頭の中は、「良性?悪性?…」の二文字がぐるぐる回っています。

ほんの2日前にブログを更新しましたレオくんの写真ですが…1ヶ月ほど前の写真です。

悲しい…ですね。

ブログを書こうと思いパソコンを開けても…レオくんのことが頭から離れません…。

したがって、今回は、レオくんのことを綴りました。

この記事を、未来に読んで「あの時は辛かったけど、治ってよかったね!」と言っている自分を想像しています。

「良性であって欲しい」と心から願っています。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました