病理検査結果は良性から低悪性!少しの安心と今後の不安!愛犬レオくん!治って欲しいと願う家族♡

雑記

「みなさんは、犬を飼っていらっしゃいますか?」

犬だけではなくペットは、大切な家族の一員であり、癒やしににもなりますよね♡

こんにちは、ゆまさです。

我が家の愛犬レオくんが・・・鼻腔に腫瘍ができてしまいました。

先回は、レオくんが「突然不調になり、生検し病理組織検査へ」とお伝えしてきました。

そして、9月26日、検査結果。

良性から低悪性」でした。

鼻腔にできた腫瘍は、悪性の場合が多いと聞いていたので・・。

良性という文字に少し安心しました。

これからCTを撮って詳しく調べないとわかりませんが・・・。

今回は、我が家の愛犬レオくんの病状を綴りたいと思います。

ーレオくんのことを心配してくださった方々、本当にありがとうございます。お礼申し上げますー

出血が止まらず入退院を繰り返す

苦しそうで見ていられない

「もし自分の鼻に腫瘍ができていたら?」そう考えるとなんとなく想像ができますが、レオくんは鼻が気になってしょうがない様子。

そして、一度くしゃみが出ると止まりません。

呼吸も荒くしづらそうです。

取りたいんだけど取れない・・・レオくんは鼻を掻くような仕草をすることが多くなっていました。

また・・・鼻血が出てきましたので、動物病院を受診。

ご飯も食べなくなっていましたので、点滴を打ってもらいました。

それからもレオくんは、入退院を繰り返していましたが・・・。

ある日、腫瘍を触ってしまって出血が止まらなくなってしまいました。

食欲もない

数日でこんなに腫瘍が大きくなるの??考えれば考えるほどツライ・・・。

ご飯は一切食べなくなってしまい、苦しそうで見ていられません。

レオくんの大好きなおやつ「紗・さや」も食べなくなり、ぐったりしているので、覚悟をした方がいいのか・・我が家は、悲しみで一杯になってしまっていました。

レオくんの苦しみが少しでも良くなって欲しい・・・願うことしかできませんでした。

応急処置・緊急手術

娘が、動物病院の先生に伝えてくれたのか?・・・応急処置ですが、手術が行われました。

手術後、出血が止まらず、娘が3日間、夜も寝ずに付き添ってくれました。

動物病院の先生と娘の愛情が伝わったのか、レオくんは日ごとに元気になっていきました。

食欲も、だんだん出てきています。

ただ下を向くと苦しいようなので、手の上で食べさせています。

病理検査結果を公開

早く結果の日が来てほしいような・・・来てほしくないような・・複雑な思いで迎えた検査結果の日。

家族全員、結果を聞くまで、気分が沈んでいましたが・・・。

結果は、良性から低悪性でした。

もしかしたら・・・は捨てきれませんが、良性だと信じています!

昨日撮ったレオくんですが、だいぶ元気になりました。

まだ、時折苦しそうですが、元気に走り回る姿も見れるようになりました。

まとめ

今回は、レオくんの現在の病状をお伝えしてきました。

これから、CTを撮って・・治療をするのですが、選択をするときはレオくんの気持ちになって考えていきたいです。

このまま治ってくれる!!そう信じています。

今、レオくんが元気そうなのが何より嬉しいです。

今後も、レオくんのことをお伝えしていければ・・と思っています。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました