【着物の断捨離②】着物と向き合い断捨離する着物を決める〜母への感謝〜

断捨離

こんにちは、ゆまさです。

老後をシンプルに生きるため断捨離を始めています。

先回は、「着物を断捨離をするおすすめの方法」を紹介してきました。

あれから、一枚ずつ着物と向き合って断捨離する着物を決めました。

今回は、どのように私が着物の整理をしたか?を書いていきます。

もし良かったら、1つの例として参考にしていただけたら幸いです。

では、早速見ていきましょう。

着物を1枚ずつチェックする

まず着物を1枚ずつチェックしました。

すると・・・。

それぞれ着物の思い出があり、どんどん時間が過ぎていきました。

・断捨離する着物

・断捨離しない着物

どのようにして決めたら良いのかなあ?

・着ていない着物

・着たことがある着物

にわけてみたらいいのでは!

そこで、着ていない着物と着たことのある着物に分けてみることにしました。

断捨離しない着物

振り袖、留袖など12枚残しました。

残す着物は虫干しし、着物用防虫剤を入れてしまいます。

知らなかったのですが、虫干しは9月下旬から10月下旬ころが良いようです。

その頃に、虫干ししてしまいたいと思います。

娘さんがいる方は、振り袖はありませんか?

私の場合、娘の振袖は昨年大学の卒業式で着てから、クリーニングに出しました。

汚れがあるわけではありませんでしたが、汗ジミが出るとショックですから・・・。

とくに振り袖は、「大切な着物」ですので綺麗にしまいたいですね!

クリーニングに出そうと思っている方に、次は着物のクリーニング方法を紹介します。

着物のクリーニングのおすすめは「きものtotonoe」

私がおすすめするのは、着物宅配クリーニングのネット通販「きものtotonoe」です。

全国の呉服屋さんからの着物クリーニングを数多く手がけてきた「きものtotonoe」ですので安心して任せられますね!

安心できる点
  • 呉服店経由での着物クリーニングより安価である
  • 着物を写真に撮って受付メールが来る
  • 手作業による丁寧な丸洗い
  • 不満がある場合、無料で再仕上げ(お届けから1週間以内)
  • 丁寧な対応だった(メールでの丁寧なやり取り)

「きものtotonoe」のご注文

1.まずは、申込みをします

ネットで申し込みができます。

「どのコースにすればよいかわからない」

「シミがあるんだけど・・・落ちますか?」

不安なこと・わからない点がある場合は、お電話でお問い合わせができますので、安心ですよね。

「きものtotonoe」電話番号
 ☎0120−529−315

2.キットが到着します

収納袋と申込書と宅配伝票が送られてきます。

申込書に記入→収納袋に着物を入れる→宅配伝票を貼る→宅配業者を呼ぶ

注意

発送時にかかる送料はお客様負担

着物を発送する時にかかる送料はかかりますのでご注意してください!

☆ただし、クリーニングが終わった着物のお届けの送料は無料です。

着物を発送するまでは手間がかかりますが、あとはおまかせでとても簡単です!

着物をクリーニングする必要がある方は、「きものtotonoe」がおすすめです。

断捨離する着物

断捨離する着物が決まったら、どのような方法で断捨離するのか決めます。

みなさんは決まりましたか?

わたしは、着物買取業者に頼もうかと思っていますが、なかなか決断ができません。

着物買取業者もたくさんありますので、どこにするか迷いますよね。

着物買取業者のおすすめ3選を選びました。

  • 福ちゃん
  • ザ・ゴールド
  • バイセル

着物の買取を利用したことがないのですが、この中から選ぶことにしました。

でも、何を基準に選んだら良いのかわからないですよね!

着物買取業者で査定するか迷ってしまう点

  • 家に呼ぶのはちょっと抵抗がある
  • 口コミを見ているだけではわからない
  • 嫁入り道具の着物を査定してくれるか

以上の点から、着物を査定するか・・迷いますよね!

着物を着ない私の場合、「いつかは着物の断捨離をしないといけない」と思っています。

【着物の断捨離②】まとめ

今回、着物の整理をして、「母への感謝」を感じました。

何故なら、いくら嫁入り道具に着物が必須だったとしても、こんなにたくさんの着物の用意大変だっただろうなと改めて思いました。

そして、感謝で一杯になりました。

「親孝行したいときには親はなし」と言いますが、母と一緒に旅行など行きたかったのですが・・・残念です。

今回は、断捨離する着物を決めましたが、みなさんは決まりましたか?

あまり迷う方は、無理に断捨離する必要はないとわたしは思います。

自分の過去や自分の心と向き合うことになる断捨離。

私も、まだ迷っています。

今後の予定ですが、着物の買取業者を選び着物を査定することです。

しかし、査定には時間がかかりそうです。

ですので、違う場所から断捨離をすすめていきたいと思っています。

最後まで、読んでいただきましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました